アプリケーション

ID #1022

Windows 転送ツール


Windows 転送ツールを使って自動的に転送できるデータは次のとおりです。

■ユーザー アカウント
■ファイルおよびフォルダ
■電子メールのメッセージ、設定、および連絡先
■写真、音楽、およびビデオ
■Windows 設定
■プログラムのデータ ファイルと設定
■インターネット設定


転送の方法
■転送ツール ケーブル
■ネットワーク経由(PC直もしくはストレージ)
■外付けハードディスクやUSBメモリ
■CDまたはDVD

2000からの転送には一部制限があります。

XPからの転送の手順
1・転送元のXPを起動します。
2・VistaのDVDをセットしてVistaの窓が出るのを待ちます。
3・左下の「別のコンピューターからファイルと設定を転送する」をクリックします。
4・転送ウィザードが起動するので、指示に従い設定して進みます。
5・[転送]ボタンを押して保存先に転送が完了したら[閉じる]ボタンをクリックして終了します。

6・転送先のVistaを起動します。
7・[スタート][すべてのプログラム][アクセサリ][システムツール][Windows 転送ツール]を開きます。
8・[実行中の転送を続行する] をクリックします。
9・保存した場所を指定します。
10・転送先のユーザーアカウントを指定して転送を開始します。
11・完了したら[閉じる]を押して終了します。

もし転送元のXPにDVDドライブが無い場合DVDから転送ツールを起動できません。
その場合、あらかじめVistaのDVD内にある[migwiz]フォルダをUSBメモリ等を使って転送元のXPにコピーしておき、中の[migsetup.exe]を実行すると転送ウィザードが起動します。




タグ: -

関連エントリ:

最終更新: 2007-07-06 12:29
作成者: vistafaq
改訂: 1.0

このエントリを評価してください:

評価点数: 1.33 - 5 (3 個の投票 )

完全に役に立たない 1 2 3 4 5 最も価値がある