セキュリティー

ID #1029

Windowsメールのウイルス耐性


Vistaに感染可能なのはW32/Stratio-Zip、W32/Netsky-P、W32/MyDoom-Oで、この3種は現在出回っているマルウェア全体の39.7%を占める。
Outlook Expressの後継メールクライアント「Windowsメール」は、ワースト10のマルウェアをすべて識別、感染を防いだが、
サードパーティー製の Webメールクライアントを使うと、W32/Stratio-Zip、W32/Netsky-P、W32/MyDoom-Oはセキュリティを通過してしまった。
この事からサードパーティー製のメールクライアントを利用する場合は注意が必要で、今まで通りウイルス対策はしておいた方が良いと思われる。




タグ: -

関連エントリ:

最終更新: 2007-07-06 12:34
作成者: vistafaq
改訂: 1.0

このエントリを評価してください:

評価点数: 3 - 5 (1 個の投票 )

完全に役に立たない 1 2 3 4 5 最も価値がある