マルチメディア

ID #1049

Direct3D Retained Mode


アプリケーションによっては「D3DRM.DLLが必要ですが、このバージョンのWindowsには含まれていません。」
とメッセージが出て起動できません。
これはアプリケーションが描写に Direct3D Retained Mode を利用しているからで、Vistaではサポートされていません。 D3DRM.DLL を以前のOSからコピーすると動く可能性もありますが、サポートされていないので何が起きるかわかりません。
やらないほうが良いでしょう。アプリの対応を待ちましょう。
どうしてもやりたい場合は自己責任で。




タグ: -

関連エントリ:

最終更新: 2007-07-06 14:56
作成者: vistafaq
改訂: 1.0

このエントリを評価してください:

評価点数: 3 - 5 (2 個の投票 )

完全に役に立たない 1 2 3 4 5 最も価値がある