各種設定

ID #1067

スリープしてもすぐに起動してしまう



各デバイスの設定により各デバイスからスリープを解除できます。
設定によってはスリープしても意図せずに復帰してしまうことがあります。
復帰してしまうデバイスの電源の管理にて対処します。
主にマウスやLANアダプタが原因となることが多いようです。

スリープ後マウスを動かすと復帰する場合
[コントロールパネル] [電源オプション] から [プラン設定の変更] を開き、
[USBの選択的な中断の設定] を [有効] にした後、[デバイスマネージャ] からマウスのプロパティを開き、[電源の管理] で、
[このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする] をオフにします。

LANアダプタ(NIC)がパケットを受けて復帰してしまう場合
(Marvell Yukon 88E8053等WakeUpLan機能がある場合)
[デバイスマネージャ] でMarvellのLANコントローラの [プロパティ] で電源関係の設定をすべて無効にします。
(電源タブ以外にもリンク速度設定などの設定がある所にも電源関係の設定があります)
[詳細設定] で [ウェイクアップ機能] を [マジックパケットとパターンマッチ]�から [なし] に変更します。

もしマジックパケットを使ってマシンに火を入れたい場合は[マジックパケット]のみ有効にしておき、マジックパケットを受けた場合だけ起動するようにしておきます。






タグ: -

関連エントリ: -

最終更新: 2007-07-06 15:07
作成者: vistafaq
改訂: 1.0

このエントリを評価してください:

評価点数: 4 - 5 (9 個の投票 )

完全に役に立たない 1 2 3 4 5 最も価値がある