ドライバ

ID #1077

キーボードが正しく認識されていない


キーボードの自動認識が間違えて日本語106キーボードなのにも係わらず101英語キーボードで認識してしまう場合があります。
@ が [ と入力されたり、日本語を入力できないようになってしまいます。
キーボードに標準キー以外の特殊なキーがある場合に多いようですが、これはキーボードのドライバを変更することで修正します。

[デバイスマネージャー] から [キーボード] を開き [プロパティ] から [ドライバの更新] をクリックします。
[コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索します] を選び、
[コンピュータ上のデバイスドライバの一覧から選択します] を開きます。
ここで [互換性のあるハードウェアを表示] のチェックボックスを OFF にします。
右側の窓をクスロールして下まで行き [日本語 PS/2 キーボード (106/109 キー)] を選択します。
ここでドライバの互換性の警告が出ますが、[はい] をクリックして、正常に更新されたのを確認します。
念のためここで再起動します。

起動後正常に入力できるか確認します。




タグ: -

関連エントリ:

最終更新: 2007-07-06 15:12
作成者: vistafaq
改訂: 1.0

このエントリを評価してください:

評価点数: 2.17 - 5 (6 個の投票 )

完全に役に立たない 1 2 3 4 5 最も価値がある